金属のベルトを使用している時計

時計にこだわりを持つという方は非常に多いですが、そんなこだわりとしてはブランドや機能性など様々あります。そんな中の一つとしてベルトにこだわりを持つ方も少なくないでしょう。 主に分類すると金属のものと皮革のものがありますが、それぞれに異なる特徴があります。当然メリットもありますが、デメリットもあるのでその点についてしっかりと理解しておいた方が良いでしょう。 またベルトには「コマ」と呼ばれるネジのような部品を用いて、板を繋げているブレスレットのようなデザインが一般的ですが、そんなコマも数が異なると見た目や着け心地に違いが生まれます。 そんなコマの数にはどのような種類があるのか、そしてそれぞれのコマの数によってどのような違いが生まれるのかについてもお伝えしていきます。

使用するコマの数で異なる特徴とは

金属を使用した時計は「コマ」と呼ばれる部品を使用して板を繋げていきますが、コマの数には様々な種類があり、数が多ければ柔らかい付け心地になりますし、数が多ければガッチリとした付け心地になります。 まず単連タイプですが、これは見た目が古典的なブレスレットタイプで、女性用のデザインを作るときに用いられる種類になります。 次に3連タイプですが、これは多くのメーカーで採用されているタイプで、最もオーソドックスなタイプと言っても良いでしょう。耐久性も高くコマを取り外すのも簡単なため取り扱いやすいタイプとなります。 次に5連タイプですが、3連タイプに比べて滑らかなラインを描くのが特徴的で、着け心地が良いのが特徴的な種類になります。 この他にも7連タイプや9連タイプ、ミラネーゼなど様々なタイプがあり、それぞれに異なる特徴があります。見た目にも大きな違いが生まれますので、自分好みのタイプを見つけてみてはいかがですか。

金属が持つメリットとデメリット

金属を使用した時計の最大のメリットは何と言っても耐久性の高さではないでしょうか。水や汗に強く数十年といった長い単位で使用することができるメリットがあります。 またカジュアルファッションに合わせる事はもちろん、フォーマルな装いにも使用する事ができるので、一つ持っているだけで様々なシーンで活躍すること間違いなしです。 反対にデメリットとなるのが重さです。どうしても皮革のものと比べると重くなるので、長時間装着し続けると疲れてしまう事があります。 しかし、そんな重さに対しても近年ではチタンを使用したものも増えてきているため、従来のものよりは軽量化されているので、どうしても重さが気になるという方はチタン製のベルトを探してみてはいかがですか。 ちなみにチタン製のものは金属アレルギーを持つ方でも安心して使えるので、その点においても幅広い人にお使いいただけるタイプとなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加