時計はベルト交換でリフレッシュ

毎日のお出かけに欠かせないのが、腕に付ける腕時計ではないでしょうか。最近はスマートフォンなどで時間が確認できるとはいえ、歩きながら持ち歩くのは危ないですし、ビジネスの場で時間確認のためにスマートフォンを見るという事はふさわしくないこともあります。そのため、腕にはめていて時刻をスマートに確認できるツールとして必要になるのです。 しかし、毎日使っているがゆえにだんだん古く見えてしまうという事もあります。できるだけ新鮮な気持ちで使っていけるようにしていきたいものです。そこで、ベルトを交換してみましょう。見た目が新しくなってリフレッシュできることに加え、気に入ったデザインのものを付けることで新たなデザインを楽しむという事もできます。楽しみ方がより大きくなるといえるでしょう。

修理店で換えてもらう事もできる

時計の修理などを扱っている店舗では、ベルトの交換についても対応してくれるところが多いです。まずはこうしたお店を探してみましょう。換えパーツの取り扱いが豊富なお店であれば、気に入ったものを探しやすくなります。どのパーツが換えられるのかという事を聞きながら選んでいくとよいでしょう。サイズが違うと取り付けられなかったり、取り付けた時に不安定な感じになってしまう事もあります。気に入ったもののサイズが合うかどうか、きちんと確認してからお願いするのが良いでしょう。 プロの作業で取り換えてもらうことにより、仕上がりもキレイになります。電池交換や修理などと一緒にお願いするのもよいでしょう。多少費用は掛かってしまいますが、満足のいくリフレッシュができるはずです。

自分で取り換えるという手もある

お気に入りのベルトが手元にあるという場合、自分で取り換えることができる場合もあります。商品の説明書などに取り付け方が書いてあれば、それを参考にして自分で付け換えてみるのもよいでしょう。購入時は取り付け部分のサイズがきちんと合っているかどうかを確認しておくことが必要です。手作りのものを取り付けたい場合なども自分で取り換えることが前提となります。作る段階からぜひこうしたとりつける場所のサイズが合うかどうかという事を確認しておきましょう。 取り付ける場合には専用の工具があると便利です。市販の物には付属品としてついていることがあります。デザインを楽しむ目的で取り換えた場合など、後でまた取り換える予定があるのなら工具はなくさないようにとっておくとよいでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加